よくある質問

|阪急交通社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 海外航空券,海外航空券+ホテル 』 内のFAQ

101件中 81 - 90 件を表示

9 / 11ページ
  • 保険期間の延長について(海外旅行・海外航空券 保険)

    お客様が乗客として乗っているまたは乗る予定の航空機の遅延または欠航・運休の場合、保険期間は72時間を 限度として自動的に延長されます。(特段のお手続きは不要です) 72時間を超えてなお保険期間の延長が必要な場合は阪急交通社を通じ保険期間延長の手続きをお願います。

    • No:897
    • 更新日時:2014/10/30 19:04
  • 渡航先の提携病院について(海外旅行・海外航空券 保険)

    提携病院は保険加入通知書または保険契約証と一緒にお渡しする「海外旅行ハンドブック」に記載されております。 提携病院以外の病院で治療を受けられる場合には、事前に東京海上日動サポートデスクへお電話いただくか、お手数ですが一旦お立替の上、領収書・診断書をお取りいただき、後日東京海上日動まで保険金のご請求をお願いいたし...

    • No:892
    • 更新日時:2014/10/30 19:04
  • クレジットカードの海外旅行保険について(海外旅行・海外航空券 保険)

    補償充実プランをご用意しております。資料のご請求はご旅行をお申込みの阪急交通社窓口にご連絡ください。 お問合せはこちらをクリック

    • No:883
    • 更新日時:2014/10/30 19:04
  • 契約時の氏名について(海外旅行・海外航空券 保険)

    パスポートの記載に合わせてご契約ください。 現地で提携病院をご利用される際、パスポートと保険契約上の氏名が同じ方がスムーズにキャッシュレスでの治療ができるためです。

    • No:878
    • 更新日時:2017/12/27 18:04
  • 未成年の申込人について(海外旅行・海外航空券 保険)

    ご旅行お申込時点で20歳未満の方は保険申込人となることができません。 必ず保護者等20歳以上の成人の方を申込人(加入者)にしてください。

    • No:875
    • 更新日時:2014/10/30 19:04
  • 海外旅行保険の必要性について(海外旅行・海外航空券 保険)

    海外旅行中は、気候、言葉、食べ物、風習など様々な面で日本と異なる環境で行動するため、 健康に自信がある方でも急に体調を崩したり、ちょっとしたケガをしたり、思わぬ事故に遭う場合も少なくありません。 そんなとき、海外旅行保険に加入していれば、金銭面の補償はもちろんのこと、最寄の病院の紹介やトラブルへの対処方法の...

    • No:872
    • 更新日時:2014/10/30 19:04
  • 出発日間際の予約について(海外航空券)

    ご希望の航空券種類、航空会社、空席状況により異なりますのでお問い合わせ下さい。 なお、ご出発日前日、前々日の予約・発券は緊急手配手数料としてお1人様2,000円を申し受けます。 詳しくは、販売営業所までお問合せください。 お問合せはこちら ※ページ下段に記載がございます。

    • No:798
    • 更新日時:2014/10/30 19:04
  • 「途中降機」(ストップオーバー)について (海外航空券)

    目的地へ向かう途中、または帰りに立ち寄った空港(都市)において24時間以上滞在する場合のことを指します。 ストップオーバーと言われることもございます。 通常、追加代金が必要な場合がございますので、ご予約時に必ずご確認の上お申込みください。

    • No:783
    • 更新日時:2014/10/30 19:04
  • 周遊航空券について

    日本からの往復航空券に、訪問先地域の都市と都市との間の航空券も含まれ、複数都市の訪問が 可能な航空券のことです。

    • No:781
    • 更新日時:2014/10/30 19:04
  • 日本国籍以外の方の査証(ビザ)手続きについて(海外航空券)

    査証(ビザ)取得につきましては、原則お客様ご自身にて手続きをお願いしております。 国籍・滞在資格により査証(ビザ)が要・不要か異なります。取得に際しご本人出頭が 義務付けられている場合や航空機などの乗り継ぎ(通過)だけでも必要になることがあります。 詳細につきましては、事前に訪問国の大使館(領事館)にお問い...

    • No:755
    • 更新日時:2014/10/30 19:04

101件中 81 - 90 件を表示